IT導入補助金とは

IT導入補助金 最大100万円


IT導入補助金とは


「IT導入補助金」は中小企業の経営力向上を目的に生産性の向上に役立つITツールの導入費用を補助する制度です。業務パッケージソフトの導入費用やクラウドサービスの1年分の利用料に対して最大100万円の補助金が交付されます。

IT導入補助金の対象

弥生会計・弥生販売・弥生給与のソフトウェアはもちろん、あんしん保守サポートの費用、セットアップ費用、訪問指導などの費用も対象となり、導入費用の3分の2(下限20万円~上限100万円)が補助金として交付されます。

導入例(1)

内容 合計金額 補助金
弥生会計プロフェッショナル 405,000円 405,000×2/3=270,000
270,000円の補助金
弥生販売プロフェッショナル
セットアップ費用
訪問指導

導入例(2)

内容 合計金額 補助金
弥生会計5ライセンス 2,075,000円 2,075,000×2/3=1,383,333
1,000,000円の補助金
弥生販売10ライセンス
あんしん保守サポート1年(会計用)
あんしん保守サポート1年(販売用)
セットアップ費用
訪問指導

記載内容はあくまで一例です。お客様に最適なITツールの構成を弥生導入支援センターがご提案いたします。

申請期間

二次公募
2017年3月31日(金)~2017年6月30日(金)
補助金の予算額100億円がなくなり次第終了となります。急いでお申し込みください。

申請方法

IT導入補助金は代理申請となります。弥生導入支援センターがお客様に代わって補助金事務局へ申請を行います。
製品の導入は、補助金の交付が決定してから購入できるので安心です。

IT導入補助金制度の流れ
弥生販売パートナー

弥生販売パートナー 認定証認定証

弥生教育パートナー

弥生教育パートナー 認定証認定証

弥生開発パートナー

弥生開発パートナー  

03-6824-1001 FAX/03-6862-5004 月~金(祝祭日を除く)10:00~12:00 13:00~17:00 各種お問合せお申込み